モテると聞いて始めたサーフィン。実際は・・

「サーフィンを始めたきっかけ」

友人がサーフィンをやっていることは以前から知っていました。実際にやっているところを見ていたわけではありませんが、少なからず「カッコいいスポーツなんだろうな」とは思っていたのです。友人に「楽しいからやるだけやってみたら?」と声を掛けられたのがやり始めたきっかけです。

「始めた時期」

友人が勧めるまま「2008年夏(7月頃)」に始めました。頻度はそんなに多くはなく自分からすすんでいくことはないですが、友人に誘われれば行く程度です。なので現在も継続中です。もうサーフィンを始めてから10年ほどになります。

「サーフィンとは」

「波乗り」いわゆるウォータースポーツの一つです。まず良い波がある場所の選択が非常に大事だという事です。そこで波を待ち良い波がきたら波にのる。この繰り返しになります。その波に乗る人のことを「サーファー」と呼んでいます。

「メリット・デメリット」

メリットはやはりカッコいいイメージがあることです。(もちろんちゃんと練習した上での話ですが)そして体も鍛えられるので体つきも良くなります。仲間もたくさん増えるのでその点は良いのではないでしょうか。

デメリットは一人ではなかなか始めにくいということだと思います。今はネットでも購入できますが、仮に購入したとして一人で海に行ったとしても仲間に入れてもらえるかわかりません。その辺がデメリットだと感じます。

「費用面」

一番最初に道具を揃えなければならないので、その最初の費用だと10万程度はかかると思います。その後修理などでも多少費用はかかりますが、そこまで負担は大きくないと思います。どちらかというと交通費や食事といった「サーフィンをしに行く際の移動費等」が一番お金がかかります。仲間と行く際には大きい車をレンタルしてみんなで一緒にいったりしてますね。

サーフィンはモテると思ってはじめてみましたが、本当に良い波で何度も練習しないとなかなか格好良くは見えませんが、波を探したり波を待っている時間もとても楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です