早朝ランニングをやっています

私は先月からランニングを始めました。

それまでは長年、ウォーキングを続けていました。

現在はウォーキングをしながら、時々、ランニングも取り入れていると言った感じです。

ランニングを始めたばかりの頃は、すぐに脚が痛くなってしまい、ほとんど走ることができませんでした。

しかし、最近はランニングに必要な脚力が付いてきたこともあり、ランニングの時間が長くなってきました。

私がランニングを始めたきっかけは、歩くよりも走ったほうが運動効果を効果的に高められると思ったからです。

実際に走ってみると、深呼吸の量は歩くのとでは全く違います。

その為、短期間でより多くの運動効果を上げられるようになりました。

運動効果を高めたかった理由は、最近生活がハードになってきたこともあり、ウォーキングだけでは体力が持たなくなってきたからです。

時間の関係上、ウォーキングの時間を長くすることもできなかったため、同じ時間でより運動効果を高められるランニングを取り入れることにしました。

私は毎朝、6時台の1時間をランニングとウォーキングに充てています。

コースはなるべく川沿いなどを走るようにしています。

早朝なので車の通りは少ないので、他の時間に走るよりも車の排気ガスを吸わずにすんでいます。

健康のためにランニングを行っているので、できるだけ大通りは避けるようにしています。

私の場合はスロージョグが多いこともあり、まだ本格的にランニングをやっていません。

そのため、ランニング用のウエアではなく、普段着で走っています。

シューズはウォーキング用のものを利用していますが、今のところは不自由を感じていません。

これから気温が高くなってくると、早朝でも暑くなり、水分補給が欠かせなくなります。

その為、給水場所を確認して、そこで水分補給をしていきたいと思っています。

また、小銭を携帯して、自販機などで飲料水を買うことができるようにしています。

ランニングは最初、脚が上がらなくて辛いと感じたこともありました。

しかし、必要な脚力が付いてくると、走っている時の方が爽快で気持ちが良いと感じるようになりました。

徐々にランニングの距離を延ばせるようになったことで、1時間の中でさらに遠くへ行けるようになると思います。

コースはだいたい決まっていますが、さらに走れるようになったら、少し遠くまで行ってみたいと思っています。

ランニングを毎朝行うことで、心身をリフレッシュできるようになり、1日の良いスタートを切ることができています。