無趣味だった私がビリヤードを始めた話

ビリヤードを趣味にしています。2年前に始めました。初めは上手くいかなかったのですが、今は良い運動になって、リフレッシュの時間になっています。なぜはじめるようになったのか、振り返ってみました。

・始めたきっかけ

趣味が元々無く、何か始められないかと思っていたときに遊びに行った先でビリヤードをやったことがきっかけでした。一度やってみると、奥が深いことに気付いたこと、自分自身も非常に楽しさを感じていたので趣味にしようと思いました。

・メリット

年齢や体力を理由に辞めることが少ない

本格的なスポーツであれば、やはり体力面が心配です。もちろんビリヤードも体力を消耗しますが、他のスポーツと比べるとそこまで体力がいるものではありません。そして、ビリヤードは老若男女がしているものなので、年齢を気にすることもありません。

戦術を考えるので、頭の回転が良くなる

どのコースに打つのか、相手に先に玉を入れさせてその後のものを狙うなど、相手の考えを読みながらするので頭の回転が速くなりました。

人間関係が広がった

上記にも書いたとおり、老若男女が行うので、自然に様々な人と打ち解けられるようになりました。上手い方に技を教えてもらったこともあります。チームプレイの趣味であれば、そのチーム内のみの人間関係ですが、ビリヤードは個人で楽しむものなので、様々な方と交流することができました。よって、交友関係も非常に広がりました。

・デメリット

多少なりともお金がかかる

全くお金がかからない趣味ではありません。やはり、自宅で出来ない趣味なのでお金はかかります。こだわる方は、備品にとてもお金をかけている様子でした。

出来る場所が限られる

自宅にビリヤードが出来る環境にある人は非常に少ないです。それこそお金持ちです。自分でビリヤードが出来る場所を事前にリサーチすることも大切です。

・月々の費用

1回が約2000円ほどです。月に4回ビリヤードに行ったとすれば約8000円ほどです。交通費等も入れると、平均して月10000円ほどになります。ある程度はお金がかかりますが、もっと高い趣味はいくらでもあるので、このぐらいの費用かなと考えています。

ビリヤードも今や、ゲーム感覚で始めることができます。是非一度、試してみるのはいかがでしょうか。何もしないで、毎日が憂鬱な方、何を趣味にしたら良いかわからない方、やってみる価値があると思います。人生一度きりです。未知の世界に挑戦するのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です