皆さんもゴルフを趣味にしてみては?

私は30代半ばの子持ちサラリーマンですが、5年ほど前からゴルフにハマり、今は趣味となっています。ゴルフにハマったのは、会社のコンペで上司に連れられて参加したことがきっかけでした。ゴルフの最大のメリットは年齢を問わず、何歳になってからでも気軽に始めることができることだと思います。それだけでなく、ラウンドに出れば澄んだ空気の中で、目に優しい緑を身体全体に浴びながらプレーを楽しむことで、普段雑踏の中で仕事をして疲れた心を癒せます。思い通りのドライバーが打てた時の爽快感は、何よりのストレス解消にもなります。

また、健康面でもメリットは大きいです。ラウンドに出れば、約10km歩くことになり、それだけで、体力増進&健康維持に繋がります。老若男女関係なく、世代を超えて一緒にプレーを楽しむことで、新しい繋がりや交流が生まれるのも魅力です。

ゴルフの特徴として、集中力の維持や困難を克服する冷静さといった精神面を鍛えることができるスポーツでもあり、これは普段の仕事でも活かせることです。

このようにゴルフはその人に合ったスタイルでプレーができるからこそ、楽しいスポーツだと言えるのでしょう。

逆にゴルフを趣味にするデメリットは、やはりお金が掛かることに尽きると思います。あまりにもハマりすぎてしまうと、メーカーの新製品がでるとすぐに手が伸びてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

確かに以前と比べれれば、ゴルフに掛かる諸費用も随分安くなったと思いますが、それでも1ラウンドプレーするだけで、10000円以上掛かってしまいます。

またお金以外にも、デメリットはあります。とにかくプレーするとなれば丸1日、ゴルフだけに時間を取られてしまいます。

野球やサッカー等々のスポーツは見よう見まねで初めから楽しくプレーすることができますが、ゴルフの場合、打ちっぱなしでもきちんと飛ばないこともしばしば。

つまり、最初はまったく面白くありません。

どちらにせよ「お金がある人=ゴルフができる人」という先入観が、未だに根深く残っているかもしれません。ゴルフの場合、ゴルフセットがなければ話になりません。それこそピンキリですが、1セット3~4万円から数十万円するものまであります。他にもゴルフシューズ、ゴルフボール、手袋等々、何かと準備するだけでも費用が掛かります。そういったことが若い人にとっては敷居が高く、ゴルフ離れにも繋がっていると思います。

しかし、上司や先輩、友人の御下がりを貰えればだいぶ節約にもなりますし、まずは先入観を持たずチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です