楽器演奏は楽しんでやりたいですね。

私の趣味は楽器演奏です。楽器はピアノです。もう20年近くやっています。私はピアノをやり始めたころ無理な練習をしたので、少し左手の具合が悪いのですが、楽しんでピアノを演奏しています。楽器演奏の利点は、趣味として人に言えることや音楽に詳しくなることです。ピアノは小さな音から大きな音まで様々な音色を表現出来ます。この強弱で音楽を作り出すのです。楽器演奏と言ってもいろいろなジャンルの音楽があるように、いろいろな奏法があります。私は、主に自作曲をやるのですが、クラシックのように弾きます。つまり、強の後、弱で弾く、強で弾く、弱で弾く、最初の音を強く弾いて、次の音を弱く弾いてみたいな感じです。昔はわかりませんでしたが、音楽は全体の構成を考えて弾くことが大事です。だから、上手い人の弾く演奏とそうじゃない人の弾く演奏には違いがあるのです。そして、自分の演奏を録音するのが重要です。録音した自分の演奏を聞くと大抵の場合、ここはこうした方が良かったと気づきがあります。そこを次に弾く時に直していい演奏になるようにしていきます。楽器演奏は指に違和感がある時は長時間やらない方が良いです。私はそれで左手を壊してしまいました。毎日15分くらいずつ練習する方が良いと私は思っています。1週間に1度、1時間やるような練習方法はあまり効果が出づらいと思っています。あとは楽器演奏を楽しむことです。楽しんで練習すれば、自然と上手くなると思います。ここでちょっと気をつけたいことを言いたいです。それは、速弾きは気をつけた方が良いと言うことです。速弾きを弾くにはテクニックが必要ですが、速弾きをやることに目的が移ってしまうからです。本当に上手い人と言うのは、どんなメロディを弾いても素人が弾くものとは違ってきます。これを目指した方が良いと思います。どんなメロディでもこの人の弾く演奏は違うと思わせることが出来れば、速弾きはもう出来ているはずなのです。だから、楽しんで良い演奏をする事に集中してやっていれば上手くなると思うんです。楽器演奏をこれからやってみようと思う人は楽しんでゆっくりとやっていけば良いのではないでしょうか。あとは1、2年練習してから人前で弾くのが良いでしょう。楽しい楽器演奏で心を豊かにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です