私の趣味は、釣りです。

私の趣味は、釣りです。始めたきっかけは、元々魚が好きで、全国各地の魚を見てみたい、と思った事がきっかけです。全国各地の釣り場を巡っているうちに、その土地毎の地域、特色ある魚に魅力を感じるようになりました。そこから、釣りによく行くようになりました。

中学三年生の頃から釣りに行くようになり、10年経過しています。

主に、その土地の魚を釣りたいと考えた他、釣るためにはどう工夫をすればいいか、何時に行くべきか等、工夫の力を身につけられる点に、やりがいを感じました。

メリットとしては、その土地の特色を知り、普段自分がいる地元とどんなところが違うのか、どんな魚が住んでいるのか等を、比較して楽しむ事ができます。また、何より非日常感を味わう事ができますので、普段の仕事の疲れなどを癒すには、最適です。釣りは、釣りに行く事だけが全てではなく、その釣りの当日の計画を立てるところから、釣りは始まっていると私は考えています。

どこに行きたい、この日は何を釣ろう、等を考えるだけでも非日常感を味わう事ができ、その日に向けて、毎日を頑張る事ができるのです。

デメリットとしては、イレギュラーが発生した時の対処方法をある程度熟知しておくべきところです。

例えば、大雪や台風などで交通機関がストップした時に、その日は自宅に帰れない、という事が起こりえるのです。その時に、パニックになるのではなく、冷静に宿を確保したり、代替の交通機関を利用する、対応能力が求められます。また、帰る日の次の日は休みにする等、時間的猶予を確保しておく事も大切です。

対応能力は回数を重ねれば慣れてきますし、そのイレギュラーさえも釣りの醍醐味と考えれば、ストレス無く楽しむ事ができます。

月々かかる費用については、一概ではありません。訪れる場所、釣りに行く回数によって大きく変動しますので、固定の額ではありません。

釣りは、普段の日常から離れる事ができますので、趣味としては最適だと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です