アニメ鑑賞でストレス発散

趣味を始めたきっかけは、いつと言うか昔から見ていたように思います。

特に良く見るようになったのは、5~6年まえぐらいだと思います。

メリットは、ただその世界にのめり込んで見れるので、自分のストレス発散見たいになっています。

時間を忘れて見ています。

デメリットは、入り込み過ぎることだと思います。

一番好きなアニメがジブリの作品なので、かなり世界感のあるもの。

現実世界とのギャップに、なぜかすごく落胆するというか生活に戻るとなんとなくテンションが下がるような感じがします。

費用は特にかからないようにしています。

たまにどうしても欲しいDVDなどがあれば買ってしまいますが、5000円までに抑えます。

最近は、いろんなアニメも見るようになったので、時間があれば見ています。

感動ものが特に好きなので、友情ものや、親子もの、動物ものは弱いです。

泣けるものはじっくり見たいのですが、なかなか時間がとれなかったりするので、楽しみにとっておいて時間があるときに一気に見ます。

号泣ものだと見たあとには、スッキリしています。

何度みても泣けるのは、ジブリの風の中のナウシカです。

何度みても泣けるのですが、毎回だいたい同じところで泣いてるように思います。

最後のシーンで泣けるのはもちろんですが、私的には小さい王蟲を連れていられるところがあるのですが、地味に泣けます。

人間とは一緒に暮らせないと言うセリフがあるのですが、切なくなってしまいます。

ストーリーも好きなのですが、出てくるキャラも良かったなと思います。

それにナウシカは、深い話なので、見終わったあとにすごく考えさせられるアニメのように感じます。

もちろん面白くて笑えるアニメも好きなのですが、泣きたいときに見たいところもあるように思います。

アニメを見ていると現実とは違う時を過ごせることですごく気持ちが楽になれるように思います。

ただ、見ているだけですごくリラックス出来ます。

そしてまた、生活に戻ってもやっていけるように思います。