究極の筋トレ!タバタ式トレーニング

私の趣味はタバタ式トレーニングと言う筋トレです。メリットは以下に沢山かきますがデメリットは特に見当たりません。費用もかからないし精神的にも肉体的にも経済的にも負担なく続けられます。まずタバタ式トレーニングのやり方について簡単に説明します。おおまかには、20秒間のきつい運動をやり10秒間休む、または10秒間そんなに疲れない運動を1つやる、それを8回繰り返すという内容。1回にかかる時間はたったの4分です。私はこれを朝起きてすぐと、朝食後、帰宅後すぐと夕食後、最後に寝る前の1日5回やっています。きつい運動はこれじゃなきゃダメですということはないので、私は軽くジャンプして手を上げる着地してしゃがんで床に手をつく。この単純な筋トレを10回位やります。他には床に手をつきちょうど腕立てのような姿勢をとり足だけ素早く動かす。これは20回位やって1セットにしています。これを始めたきっかけは若くして脳梗塞になったことです。一週間入院してあるゆる検査をした結果肥満による動脈硬化と喫煙が原因という診断でした。退院の時生活習慣を改めなければ2年以内の再発は避けられないと医者に宣告されました。幸いにも麻痺とかにならずにすんだ訳だから感謝の気持ちで生まれ変わらなければと思いダイエットと喫煙を決意しました。それで行きついたのがこのタバタ式筋トレです。お金もない、時間もない、気力もない自分が2年間これを続けてこれたのは試行錯誤しながらも自分んにぴったり合った筋トレに出会えたという単純な理由だと思います。病気になる以前にタバコを吸っていたようなタイミングでやるのです。その後モチベーションを上げるために体重や体脂肪を計ったりもします。結構汗をかくので特保のコーラを「グーー」と飲みほすのも楽しみです。若いときはサッカーをやったりわりとスポーツは好きな方でしたが、食べることとタバコが趣味のようになってしまってからは歩くのすら面倒に思えるような不健康な状態でした。今はこの筋トレによって体重が15キログラム減と軽量化したので休日は子どもたちと一緒に走ってボールを蹴るのが楽しみになりました。「タバタ式トレーニングが趣味です」というと「えっ」と驚かれることもありますが、私の以前の容貌を知っている人は「良い趣味だね」と納得してくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です