ボルダリングを趣味にしたいあなたへ

ボルダリングを始めたきっかけは、楽しく筋肉をつけることができる運動をしたいと

思ったからです。運動不足で筋力も体力も落ちているなと感じていて運動をしたいと

思っていました。でも筋トレとか重たいものを持ち上げてやるのは長続きしなさそうだし、

ゲーム感覚でできるボルダリングなら続けられるんじゃないかなと思い体験レッスンを

受けに行きました。体験レッスンがあまりに面白くてそのまま入会しました。

始めてから3ヶ月になります。

<ボルダリングって?>

ボルダリングは人口ホールドの壁を登っていくものになります。自然の岩を登る場合も

ボルダリングと言います。安全確保のロープをしないで登ります。

頭と体を使うことができるスポーツとして注目されています。

<ボルダリングのメリットとデメリット>

ボルダリングのメリットは楽しく体を動かすことができるという点です。登り切った時の

達成感も味わえてゲーム感覚で運動できます。それから全身の筋力を使うことができ

筋肉をつけることができる、体力アップにつながるという点もメリットです。

あっという間に時間が過ぎてしまうので運動しているという感じが全くありません。

ボルダリングのデメリットは全身筋肉痛になってしまうという点です。初めての場合、翌日は必ず筋肉痛になると言っても良いかもしれません。それから手に血豆ができやすくなります。手で岩になっている部分をつかんで登っていくので手が痛くなりやすいです。

手袋などはしますがそれでも血豆ができやすいです。

あとは体の色々な部分をぶつけやすいのでどうしてもアザとかができやすいです。内出血しやすい人や切り傷、擦り傷ができやすい人はウエアで身体を守れるようにしたほうが良いでしょう。

<ボルダリングにかかる費用は?>

ボルダリングは初回体験レッスンがある施設が多いので持ち物なども必要なく、

施設利用料を支払うだけで体験できます。この費用は3,000円前後の施設が多いです。

体験後はビジターで利用するか会員で利用するかになります。

ウエアは特に専用のものはないので動きやすい服装で良いですが、シューズとチョークと

チョークバッグは必要になります。レンタルもできますが通う頻度が多い場合は購入したほうが良いでしょう。シューズは1万円くらいからあります。チョークバッグは5千円前後、チョークはジム内で購入して千円でした。施設利用料金はジムにより異なりますが私は1ヶ月1万円のフリーパスを購入して利用しています。

気になる人はまず体験レッスンを受けてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です