趣味としてドライブを行なうに当たり注意する点

趣味として車で行きたい所にいくドライブを趣味として7年ほどしておりますがこの趣味を行なうに当たり注意する点は、車の整備状態と燃費です。車の整備状態は日ごろ、日常でも車を運転する私の場合、自分で交換できる部品、整備できる範囲内であれば老いる交換などのほかラジエーター液などの交換も自分でします。この整備状況が悪いといざと言うとき、ドライブをしようと出かけたとき、不具合に気づいた際、修理をする必要が無い不具合であれば問題は無いのですが、修理をする必要のある不具合だと修理工場を探さないといけないからです。私は過去、ドライブ中に、発電ダイナモが故障したことがありましてその際、ドライブを途中で切り上げ帰って修理をしたこともあります。発電ダイナモが故障するとバッテリーが充電できなくなりましてやがてエンジンが止まり動かなくなります。そうならないうちに家に帰り修理をするなり修理工場を探して修理をする必要があります。一応簡易修理工具を積んでいますが簡易修理工具では修理できない故障もありそうした場合、本格的に修理をして治すしかないです。基本的にこの趣味、車の状態を出来るだけよい状態にする必要がありますのでメンテナンス代が掛かりますが、しょっちゅう部品を交換するわけではなくオイル交換やラジエーター液が減っているかなどを見て交換するだけですから、オイル代4000円位、ラジエーターは減った分を補給するので水道水でも構わないです。ポルシェみたいな車に乗っているのであればオイル大はもっと掛かると思いますが私の場合、ジムニーシエラですのでそれほどオイル代はかからないです。燃料代はこれについては移動した分消費しますのでエコ運転をすれば燃費をよくすることが出来ますし、趣味がドライブというのは車を運転してどこかに行くことが好きなだけですのでスピードを出したいわけではないので燃料代についてはどの位の距離を走るかによります。燃費でいうとリッター14キロくらいですので後は移動距離がどのくらいであるかです。スピードを出すことに意味見出すドライブとどこかへ行くことに意味を見出すドライブがありますのでどちらのドライブに当てはまるかにより趣味に使う金額も換わります。スピードを出すタイプですと、多分、スポーツカーでしょうから維持費はかなり高く、燃料もハイオクしか使えない為かなり高額になり、燃費も悪いのでかなり出費はすると思います。私は遠くに行くタイプですのでスピードを出したいタイプではないのでよくは分からないのですがスポーツカーは維持費がかなり高くなるということは知っていますので、どちらのタイプのドライブを行うかにより出費も変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です