私が10年近くクロスバイクに乗る理由。

私がクロスバイクに乗り始めたのは、8年ほど前です。

当時、私はマラソンをしており、トレーニングの一環として、当時流行していたクロスバイク購入しました。

買ったのはジャイアントエスケイプR3で、入門者向けのクロスバイクでした。

マラソンでサブスリー(3時間を切ること)を目指して厳しいトレーニングをしていましたので、トレーニングというよりは気分転換に乗っていました。

5年前に太ももの筋肉を痛めて、マラソンは止めましたが、代わりにクロスバイクには今でも乗っています。

マラソンとは違い、心の底から趣味として楽しめていると思います。

時間があれば仕事終わりに、1時間程乗ります。

マラソンとは違い、食後でも乗ることができるので、乗る時間が取りやすいし、それほどきつくないので、いい気分転換になります。

休みの日には、車に積んで出掛け、100kmほどのサイクリングをし、美味しいものを食べたり、観光を楽しんでいます。

同じ時期にクロスバイクを買った友人の中には、ロードバイクに進んだ人もいますが、私は今でもエスケイプR3に乗り続けています。

私はロードバイクのウェアが好きになれません。

ただ自転車に乗るのなら良いのですが、観光をしたりするには変です。

クロスバイクなら、下にサイクルパンツを履いておけば、普通の服装でもおかしくありません。

また入門用ということもあり、走りに特化しておらず、快適装備が標準で付いています。

ハンドルグリップは幅広で、ハンドルバーを買い足さずに済みますし、サドルも柔らか目で、チョイ乗りなら、サイクルパンツも入りません。

また、私が体力がある方なのもありますが、そこそこの走りもできるので、一日100kmまでなら十分楽しめます。

また、クロスバイクはロードバイクに比べて、メンテナンスの費用がかかりません。

1日に走れる距離が短いので、必然的にパーツの寿命が伸びます。

そして、一つ一つのパーツもそれほど高価ではないので、費用が押さえられます。

良いことばかりのクロスバイクですが、一つだけデメリットがあります。

交通量の多い道路を通る時は車道を走りますので、車には迷惑をかけてしまいます。

ロードバイクほどスピードが出ないので、車のドライバーからすれば、ロードバイク以上に「邪魔」だと感じるのでしょう。

クラクションを鳴らされたり、罵声を浴びせられたこともあり、怖い思いをしたことが何度もあります。

これが唯一のデメリットだと思います。

まもなくクロスバイクを始めて10年になりますが、この先も続けていくと思います。

6万円弱で買ったクロスバイクで、10年近く楽しめてますし、月々かかる費用も飲み物代くらいで、ほとんどかかりません。

ですから体力が続く限り、楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です